無料ブログはココログ

« Tillandsia penascoensis | トップページ | サンショウの栽培と蝶道。食害の軽減について。 »

2020年4月23日 (木)

ブドウ`アルモノワール´の芽。

P4232221_1_1  Vitis `Harmo noir´

ワイン用ブドウ`アルモノワール´の新芽です。

ブドウの新芽はキラキラとして綺麗です。

日本の気候に合う本格的な醸造用ブドウとして育種されました。

交配親はカベルネ・ソーヴィニョンとツヴァイゲルトレーベ

旧名は`クリスタルノワール(Cristal noir)´

P4232225_4_1  Vitis `Harmo noir´

すでに花芽が見えます。

ブドウ`アルモノワール´は暖地での栽培では糖度不足・着色不良

の恐れがあります。

醸造用ですが、勝手にアルコール度数1%以上のワインを作ると酒税法で

罰せられます。

P4232224_3_1  Vitis `Harmo noir´

日本のワインは今では製造者の努力で国際的にも認められるものに

なっていますが、原料のブドウは生食用や海外品種でした。

 醸造用のブドウも生食できますが、種が大きく皮が渋いので

可食部分は少ないです。

でも、育てると丈夫でオシャレです。

« Tillandsia penascoensis | トップページ | サンショウの栽培と蝶道。食害の軽減について。 »

果樹 fruit tree」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« Tillandsia penascoensis | トップページ | サンショウの栽培と蝶道。食害の軽減について。 »

2024年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック