無料ブログはココログ

« 棘無しアロエ | トップページ | 大切にしていた奇想天外が腐ったかも・・・。 »

2020年6月26日 (金)

黄金ソテツ??の今年は何色?

P6262519_1_1 Cycas revoluta

ソテツの新芽が出てきました。

気温は高い状態ですが、日照時間が少ないかも。

黄金色の葉が開いたら・・・、と期待しながら眺めています。

P6262520_2_1 Cycas revoluta

自称`黄金ソテツ´の幹です。

直径14㎝の鉢に植えています。

黄金ソテツと黄斑ソテツの交配実生の矮性ソテツです。

幹も順調に大きくなってきています。

ソテツは大きくなるのでdwarf typeの物しか育てられません。

« 棘無しアロエ | トップページ | 大切にしていた奇想天外が腐ったかも・・・。 »

ソテツ類 Cycadaceae」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。私は三号鉢の幼いソテツを買うことができました。葉っぱが二枚しか生えてないソテツです。成長は遅いことは知っているのですが、新芽がいっこうに出ていません。外に出して直接雨水を当てています。ソテツは乾燥を好むと書いてありましたが、水をやりすぎるのは危険なのですか?
買ったばかりなので、土は植え替えていません。晴れている日は水をしっかり植木鉢にあげています。 

フラグツリーファーンスパイク様 コメントを有難うございます。

ソテツを買われたそうで、おめでとうございます!
縁起の良い植物ですよ。
3号鉢ぐらいだととても可愛いですね。
海外でも人気が高く、数年前日本から何万個ものソテツの種を輸出した
そうです。苗にしてホームセンターの様な所で売るそうです。
今年は私のソテツも新芽がとても遅かったです。
根が張って、環境に適応すれば毎年葉が出てくるようになります。
屋外で雨水に当てても問題は無いと思います。
干ばつにも耐える植物ですので水のやり過ぎは危険です。
発根が不十分な場合は用土が乾かずに根腐れをおこします。
鉢土の中まで乾かすぐらいの間隔での水遣りで大丈夫です。
ソテツの用土は腐植質や肥料分の少ない痩せた土が適しています。
育てていると地上にサンゴ根と呼ばれる根を露出してくると
おもいます、このサンゴ根には共生菌が存在しソテツに
栄養を供給しています。埋めないであげてください。


 

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 棘無しアロエ | トップページ | 大切にしていた奇想天外が腐ったかも・・・。 »

2024年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック