無料ブログはココログ

« マルチネスピニョン・マツの芽。 | トップページ | エンセファラルトス・ホリダスの新芽。 »

2020年10月 5日 (月)

リンゴ`あおもり乙女´ 今年は不作。

Pa040135_8_1 Malus pumila `あおもり乙女´

一番大きな5㎝ぐらいの実です、鳥につつかれています。

根がネキリムシにやられていたのか、今年は枝の伸びが悪く実着きも

ダメでした。

リンゴ`あおもり乙女´は大阪でも結構色づいてくれます。

青森だと鮮やかな赤色になります。

色付いていなくても味には問題はありません。

Pa040136_9_1 Malus pumila `あおもり乙女´

他の実は全て小さいです。

 リンゴ`あおもり乙女´は優秀な品種です。お店で売っているリンゴと

同じ味がします。

他のミニリンゴの品種は酸味が強いですが`あおもり乙女´は普通の`ふじ´

と同じ味がします。

花も綺麗で赤い実の生る様子は絵になります。

10月8日追記

食べてみましたが、甘みがあり爽やかで果汁もありました。

とても美味しかったです。

リンゴも採れたてがおいしいのかも。

« マルチネスピニョン・マツの芽。 | トップページ | エンセファラルトス・ホリダスの新芽。 »

果樹 fruit tree」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« マルチネスピニョン・マツの芽。 | トップページ | エンセファラルトス・ホリダスの新芽。 »

2024年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック