無料ブログはココログ

« LED きのこ ライト | トップページ | ジュラシックツリーの萌芽の予兆。 »

2021年2月20日 (土)

余寒がしつこい。

「余寒」とは立春が過ぎた後2月4日から2月末までの寒さのことです

(「残暑」の対義語で「残寒」ともいう)。

日本は夏や冬が終わった後の、暑さや寒さがしつこいです。

いい加減ずるずると寒くなっていないで、素直に春の暖かさになって

ほしいです。

 植物は、まだ寒い日が来るのを知っているので新しい葉を出すことは

ありません。

三寒四温の内、暖かい日が続いても迂闊(うかつ)に新芽を伸ばすことは

無いです。

P2200360_1_1 bud of Helleborus

例外的に、早春の植物は早くも花を咲かせています。

« LED きのこ ライト | トップページ | ジュラシックツリーの萌芽の予兆。 »

園芸 horticulture」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« LED きのこ ライト | トップページ | ジュラシックツリーの萌芽の予兆。 »

2024年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック