無料ブログはココログ

« アルガンノキは関西以西の無霜地帯なら、たぶん営利栽培大丈夫。 | トップページ | チベタヌス交配 の植替え »

2021年2月 7日 (日)

LED キノコ ライト 新作2

P2060320_5_1 LED Mushroom Lamp objet

LEDキノコライトです。

部屋を暗くして点灯した様子。

LEDの球間が10㎝の、7色20球のLEDジュエリーライトを使い作りました。

P2060321_6_1 LED Mushroom Lamp objet

蓄光樹脂粘土(Luminescence polymer clay)で制作しているので、

スイッチを切ると怪しく光ります。

P2060318_3_1 LED Mushroom Lamp objet

全体像です。

作品の高さは35㎝。

LEDジュエリーライトの配線はカクタススケルトンの中空部分を

通しています。

蓄光樹脂粘土なので濃く彩色すると光らなくなってしまいます。

このままニスを塗るか、レジンなどでキノコの‘ぬめり’感・光沢感を

出そうと思います。

P2070324_7_1 LED Mushroom Lamp objet

今回も軸部分を細く成形しました。

 

 

« アルガンノキは関西以西の無霜地帯なら、たぶん営利栽培大丈夫。 | トップページ | チベタヌス交配 の植替え »

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« アルガンノキは関西以西の無霜地帯なら、たぶん営利栽培大丈夫。 | トップページ | チベタヌス交配 の植替え »

2024年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック