無料ブログはココログ

« チランジアを屋外の栽培施設へ移す。 チランジア・テクトラム | トップページ | アロエの発芽。 »

2021年3月 8日 (月)

Dudleya brittonii Hybrid

誰だ~「春のパンまつり」なんて企画したのは。

菓子パンとかを普段より多い頻度で食べられるのはいいのですが、

プレゼントの`白いお皿´の規格が毎年違うので、食器棚で上手く

重ならない事態になっています。

しかも、毎年集まっているので重い。

ちなみにあの`白いお皿´は磁器ではなく強化ガラス製です。

ほぼ、毎日の食卓で活躍している食器は例の`白いお皿´と`モロゾフ´

のガラスのコップ状態です。

P3030380_3_1 Dudleya brittonii × Dudleya pachyphytum

ダドレア・ブリトニー(仙女盃)とダドレア・パキフィツムの

交配種です。

苗の段階だと普通の仙女盃に似ていてつまらないと思っていましたが、

最近葉肉がパキフィツムっぽく肉厚になってきたので期待が持てそうです。

« チランジアを屋外の栽培施設へ移す。 チランジア・テクトラム | トップページ | アロエの発芽。 »

Dudleya ダドレア属」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« チランジアを屋外の栽培施設へ移す。 チランジア・テクトラム | トップページ | アロエの発芽。 »

2024年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック