無料ブログはココログ

« Iris paradoxa (イリス・パラドクサ)の花。 | トップページ | Cattleya mossiae JP48 »

2021年4月20日 (火)

イチゴの高設栽培を家庭菜園にも。

P4160543_1_1 Fragaria × ananassa`よつぼし´

苺もナメクジの食害を受けます。

イチゴのプランターを地面に直置きなどは問題外です。

地植えだと敷き藁をすると、棲み処まで提供することになります。

ナメクジは不衛生でキラキラ光る這跡にも雑菌がいますし、地球温暖化で

北上が気になる広東住血線虫も潜んでいる可能性があります。

広東住血線虫症になると特効薬はありません。

 そこで、家庭菜園でもイチゴの高設栽培の実施を推奨します。

写真の苺は、コンクリートブロックを立てて、その上にプランターを置いて

栽培しています。

置き場所は南側の軒下で雨除けができ、コンクリートの土間のあるところです。

それでも雨の日はナメクジは這い上がってきます。

<解決法>として来年はステンレス製の脚付きバーベキューコンロを買って、

イチゴの高設栽培の台にしようと考えています。

P4210591_10_1  Fragaria × ananassa `よつぼし´

今のところ、うどんこ病は発生していません。

早生品種なので大阪の平野部の露地栽培でも4月中旬から収穫できました。

« Iris paradoxa (イリス・パラドクサ)の花。 | トップページ | Cattleya mossiae JP48 »

野菜 vegetables」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« Iris paradoxa (イリス・パラドクサ)の花。 | トップページ | Cattleya mossiae JP48 »

2022年10月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック