無料ブログはココログ

« (製作途中)樹脂粘土で作るLEDきのこランプ | トップページ | ニュージーランドカウリの苗 »

2021年5月23日 (日)

植物が作った酸素を吸って生きている。

P5230801_1_1 Egeria densa

オオカナダモ アルゼンチン原産 

侵略的外来種で嫌われていますが、河川や池などから隔絶された

水槽やビオトープでは、その丈夫さから活躍しています。

丈夫ですが、冬に凍ると溶けるように枯れます。

 写真を良く見ると細かい泡が等間隔で一直線に並び水面に向かって

いる様子がわかります。

普通の植物を育てていても意識しませんが、水草を育てていると

酸素を植物が作ってくれていることを実感します。

« (製作途中)樹脂粘土で作るLEDきのこランプ | トップページ | ニュージーランドカウリの苗 »

ビオトープ biotope」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« (製作途中)樹脂粘土で作るLEDきのこランプ | トップページ | ニュージーランドカウリの苗 »

2024年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック