無料ブログはココログ

« イオナンタが花盛り。 | トップページ | オオカナダモの花 »

2021年6月10日 (木)

アルガンノキの花

P6080867_2_1  Argania spinosa (Sideroxylon spinosum)

アルガンオイルで有名なアルガンノキの花です。

P6080866_1_1 Argania spinosa

花径は約4㎜ 淡い黄緑色。

P5220793_8_1 Argania spinosa (Argania sideroxylon

葉腋の部分の丸い物がアルガンの花の蕾です。

P5220794_9_1 Argania spinosa flower buds

アルガンノキは自家不和合性(多殖性植物)があるので、

同じ木の花では結実しません。

日本にある苗のほとんどは実生苗なので、果実を得るためには

2本以上を育て相互授粉させます。

P6090868_3_1 Argania spinosa

開花直前の蕾の様子。

蕾から柱頭のようなものが飛び出しています。

同じ花の花粉が着かないように、メシベだけ先に出しているのかも

しれません

P6090870_4_1 Argania spinosa

今年も片方の木には花が咲きませんでした(樹齢は一緒です)。

一応人工授粉は試みました。

栽培地は大阪の平野部で、冬は軒下での屋外越冬です。

雨除け栽培をしています。

害虫はハダニが発生することがあります。

« イオナンタが花盛り。 | トップページ | オオカナダモの花 »

果樹 fruit tree」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« イオナンタが花盛り。 | トップページ | オオカナダモの花 »

2023年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近のトラックバック