無料ブログはココログ

« 樹脂粘土で作る`四つ葉のクローバー´ | トップページ | Tillandsia loliacea »

2021年8月 1日 (日)

黄金ソテツ?2021 Golden Cycas

P8011029_1_1 Cycas revoluta

2021年の葉が4枚展開しました。

苗が小さい頃は色付きが悪かったのですが、株が大きくなるにつれ

葉色が安定してきています。

P8011030_2_1 Cycas revoluta

ネット検索をすれば、もっと発色の綺麗な黄金ソテツ

がたくさん見つかります。

古い葉もこの時期になると、少し黄色く色付きます。

矮性ソテツなので株幅は約60㎝とコンパクトです。

時々、松葉芸の葉も出します。

P8011031_3_1 Cycas revoluta

幹の直径は7㎝です。

鉢を大きくして株を充実させると発色が良くなるかもしれません。

黄金ソテツの発色には、日照時間と気温が重要とされています。

大阪で育てていて感じることは、数年前よりも確実に葉が黄色く

発色しやすくなっている事実です。

地球温暖化は黄金ソテツの栽培にはプラスに働いています。

 

« 樹脂粘土で作る`四つ葉のクローバー´ | トップページ | Tillandsia loliacea »

ソテツ類 Cycadaceae」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 樹脂粘土で作る`四つ葉のクローバー´ | トップページ | Tillandsia loliacea »

2024年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック