無料ブログはココログ

« Tillandsia mollis | トップページ | お茶の花。 »

2021年11月28日 (日)

樹脂粘土で作る ハウルのベーコンエッグへの道。

Pb281351_4_1 Bacon and Eggs made from polymer clay

ハウルの動く城の「ベーコンエッグ」食品サンプル、

樹脂粘土で作りました。

フライパンは本物です(フライパンの直径は18.5㎝)。

また、LEDジュエリーライトを使っています。

P9131123_1

樹脂粘土`モデナ´でベーコンを作ります。

赤肉の部分は3段階の赤色で、それぞれ着色します。

油絵具で着色しました。

脂身の部分は白色と少しピンクを帯びた色で制作します。

赤色が強すぎて生の豚バラ肉の様です、ベーコンだったら

絶対に発色剤入りですね。

でも実物通りの色だと、美味しそうに見せるのが難しいです。

Pa131204_1

ベーコンを裏側から見た様子です。

それぞれ着色した樹脂粘土を棒状に成形して組み合わせ、上から

クリアファイルなどで押して圧着させ形を整えます。

Pa131203_1

ベーコンの周囲(ベーコンの製造工程で燻製された部分)を茶色で

着色すると‘らしく’なります。

この後、焼いて焦げた跡の色を塗ります。

Pa211238_1_1

ベーコンに焦げを着色しました。

Pa291254_1_1

「すけるくんコート」液を塗って照りを出し、フライパンに

セッティングしました。

次は目玉焼きを作ります。

Pb021278_1_1

目玉焼きを追加しました。

火の通った白身の部分は樹脂粘土「モデナ」で、火が通って

いない半熟の部分の白身は透明樹脂粘土「すけるくん」で

作りました。

透明樹脂粘土の部分は乾燥すると透明になります。

その時に「すけるくん」は収縮するので、あまり伸ばして

成形すると縮み密着せずに剥がれます。

ヒビが入る場合もあります。

Pb281350_3_1

火の部分は赤色LEDジュエリーライトと透明樹脂粘土で

作ります。

本来なら`カルシファー´の部分です。

LEDが好きなので、また使ってしまいました。

上から油絵具で着色しています。

Pb281352_5_1 Bacon and Eggs made from Polymer clay

火が通っていない卵の白身の部分は透明樹脂粘土

「すけるくん」で作りました。

 

« Tillandsia mollis | トップページ | お茶の花。 »

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« Tillandsia mollis | トップページ | お茶の花。 »

2024年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック