無料ブログはココログ

« 「なめこ」栽培に才能を感じる。 | トップページ | クラッスラ・ファンタジー の挿し木のコツ »

2022年3月16日 (水)

イズモコバイモ 実生7年目でついに・・・

P3161486_1_1  Fritillaria ayakoana

イズモコバイモの実生苗が発芽から7年目でようやく

開花しました。

草丈は8~9㎝。

P3161487_2_1  Fritillaria ayakoana

イズモコバイモの種子は採り蒔きをすると翌春に葉が出て、

4~8年育てると開花します。

P2261451_3_1 Fritillaria ayakoana

春に芽が出たイズモコバイモの様子。

開花しない球根は葉を1枚だけ出します(葉が出て

くる時期は開花株よりも少し早いです)。

円錐形のタケノコ状の芽を出しているのが開花株です。

P3051465_5_1  Fritillaria ayakoana

蕾が出てきました。

2つの個体を受粉させたので、葉が銅色と緑色の

二種類の個体があります。

イズモコバイモは繊細な見た目と反し、意外と丈夫なので

種子繁殖させると多くの苗が得られます。

でも長い年月を要します。

イズモコバイモは、ほとんど分球では増えません。

« 「なめこ」栽培に才能を感じる。 | トップページ | クラッスラ・ファンタジー の挿し木のコツ »

山野草 wild plants」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 「なめこ」栽培に才能を感じる。 | トップページ | クラッスラ・ファンタジー の挿し木のコツ »

2024年2月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29    

最近のトラックバック