無料ブログはココログ

« セッコクの花 | トップページ | 細辛の葉っぱ。 »

2022年5月 1日 (日)

蚊取線香の原料の花。

P4301592_2_1 Tanacetum cinerariifolium

ジョチュウギク, シロバナムシヨケギク

バルカン半島 ダルマチア地方原産。

除虫菊の花が咲いています、草丈は約90㎝。

全草(特に花の部分)に殺虫成分のピレトリンを含みます。

ピレトリンは人間や動物には毒性が無い、安全な農薬になります。

P4301591_1_1 Tanacetum cinerariifolium

写真の花は広島県・因島から送っていただいたものです。

蚊取線香や殺虫剤用として改良された品種名「しらゆき」の

系統のもので、一般の園芸用のシロバナムシヨケギクよりも

多くの殺虫成分を持つものと思われます。

休耕地があれば(食糧難の時代に作物を作っていない場所が

在るなんて不思議ですが)植えて、出来るだけ環境負荷の

少ない除虫菊農薬を使うべきだと思います。

P5031620_11_1  Tanacetum cinerariifolium

« セッコクの花 | トップページ | 細辛の葉っぱ。 »

ハーブ herb」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« セッコクの花 | トップページ | 細辛の葉っぱ。 »

2024年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック