無料ブログはココログ

« ザクロに初めて実が生った。 | トップページ | 奇想天外の葉 »

2022年7月 6日 (水)

ルッキズム(Lookism)の最大の被害者は野菜・果物です。

P7061803_8_1 Solanum lycopersicum `パトリシア´

ミニトマト`パトリシア´の栽培の様子。

プランターで育てています。

4本育てたら毎日4~5個収穫できています。

P7051797_2_1 Solanum lycopersicum `パトリシア´

サカタのタネさんの‘メイクスイーツ’シリーズの品種

ミニトマト`パトリシア´は素人が作っても玉揃いが良いです。

果皮も綺麗なオレンジ色になります。

P7051798_3_1 Solanum lycopersicum `パトリシア´

ミニトマト`パトリシア´は熟すのも揃いやすく、さすが

プロの農家向けの品種だと思います。

見た目がとても良いです(味も当然おいしいです)。

P7051796_1_1 Solanum lycopersicum `パトリシア´

でも果房の先端になるにつれ小粒になります。

P7051799_4_1 Solanum lycopersicum `パトリシア´

収穫したミニトマト`パトリシア´の実(湯引きの為に皮に切れ目を

入れています)。

大きさがまちまちです。

プロの農家なら規格外品として出荷できないものもありますが、

家庭菜園なのでお構いなしです。

野菜や果物は見た目が大事です(特に日本では)。

品種改良でも重点を置かれる項目です。

みんな売り場では、より形が綺麗で大きさがそろっている農産物を

手に取ります(外観至上主義)。

見た目が悪い物も流通することがありますが(普通は価格維持のために

流通させない)、規格品に比べ安い値段で販売されます。

規格外品の農産物も正規の値段(正価)で買ってこそ農家の収入に繋がります。

所得が増えないといわれる日本ですが、消費者自身が農家の所得を

抑制しています(綺麗な規格品を安くでしか買わないため)。

規格外品として廃棄される農産物もフードロスです。

« ザクロに初めて実が生った。 | トップページ | 奇想天外の葉 »

野菜 vegetables」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« ザクロに初めて実が生った。 | トップページ | 奇想天外の葉 »

2022年10月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック