無料ブログはココログ

« クリスマスローズ チベタヌス交配の花芽。 | トップページ | ジュラシックツリー »

2022年12月 8日 (木)

プロテア`スペシャルピンクアイス´の剪定

Pb282023_6_1 Protea ‘Special Pink Ice’

花は秋咲きです。

花後に、その年に伸びた茎を10㎝ぐらい残してバッサリと

剪定します。

<ここ重要>葉腋から新芽が出てくる(1枚の葉に1個の芽)

ので1~2芽を残して芽欠き(新芽が小さい内に取り除く。

爪で折り取ります)をします。

枝数を多くしてしまうと花着きが悪くなります。

Pb282024_7_1 Protea ‘Special Pink Ice’

この株では一枝に1芽を残して育てています。

剪定と同時に鉢増しをしておきます。

プロテアは花芽が着いてから蕾が大きくなり開花中に

至るまで用土を乾燥させてはいけません。

用土を乾かすと蕾は枯れ、花は萎れてしまいます。

少しの油断で花や蕾は回復しません。

販売されている状態の小さな鉢では水管理が難しいので、

一回り大きな鉢に鉢増しをしておきます。

この時に根鉢は崩さないようにします(向寒期なので)。

Pb282025_8_1 Protea ‘Special Pink Ice’

充分に根が回ったら、来春にも鉢増しをすると栽培が

簡単になります。

急に大きな鉢に植え替えると根腐れを起こします。

株とのバランスが重要なのですが、大きめの鉢に植えた方が

上手に開花させやすいです。

葉からの蒸散が活発なのか、小さな鉢だと気付かない内に

鉢土が乾いていて花をダメにしたり蕾を枯らすことがあります。

 

« クリスマスローズ チベタヌス交配の花芽。 | トップページ | ジュラシックツリー »

園芸 horticulture」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« クリスマスローズ チベタヌス交配の花芽。 | トップページ | ジュラシックツリー »

2023年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

最近のトラックバック