無料ブログはココログ

« Tillandsia setiformis | トップページ | クリスマスローズ チベタヌスハイブリッドの蕾 »

2023年1月24日 (火)

細辛が寒さに当たり。

P1222106_1_1 Asarum nipponicum `葵錦´

細辛の葉が寒さでピンク色を帯びています。

寒さからの保護はせずに、露天の屋外で周年栽培しています。

関東地域までの耐寒性はあります。

半日陰から明るい日陰で管理し、雨に当てても大丈夫です。

新しい葉が出てきて、葉が完成するまでは毎日水遣りを

しますが、葉が硬化した後は鉢土が乾いたらあげる程度の

水管理をします。

 

« Tillandsia setiformis | トップページ | クリスマスローズ チベタヌスハイブリッドの蕾 »

古典園芸 Japanese traditional horticulture」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« Tillandsia setiformis | トップページ | クリスマスローズ チベタヌスハイブリッドの蕾 »

2024年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック