無料ブログはココログ

« クリスマスローズ チベタヌス交配種 | トップページ | 蕗の薹(ふきのとう) »

2023年3月 3日 (金)

リトープスの脱皮の続き。

P3032166_1_1 Lithops hookeri var. hookeri

リトープス‘富貴玉’の様子です。

なんかメカっぽくてカッコいいです。

古い葉は色褪せています。

古い葉が分厚く、これだけ水分を蓄えていたら

あまり水遣りを必要としません。

P3032167_2_1 Lithops pseudotruncatella

リトープス‘曲玉’の脱皮。

こちらも順調です。

脱皮の時期の水遣りはリトープスを一律に扱うのではなく

個体ごとの状態を見て水をあげるのかどうかの判断をします。

P3032168_3_1 Lithops turbiniformis

リトープス`露美玉´の脱皮の様子。

こちらは古い葉が萎れてしまっています。

この様な場合は少し水遣りをしてあげます。

どれも3年以上栽培していますが、元気に育ってくれています。

« クリスマスローズ チベタヌス交配種 | トップページ | 蕗の薹(ふきのとう) »

多肉植物 succulent」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« クリスマスローズ チベタヌス交配種 | トップページ | 蕗の薹(ふきのとう) »

2024年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック