無料ブログはココログ

« マツバギク | トップページ | ニホンタンポポの花。 »

2023年4月 8日 (土)

リンゴをビニールテープで接木。

P4052219_1_1 Malus pumila

ダメ元で2月に接木をしたリンゴの穂木から芽が出てきました。

スーパーで買ってきたリンゴを食べて種子を蒔いたものです。

両脇の植物は、去年に発芽しなかったリンゴです。

今年発芽してきました。

台木と穂木の茎の直径が合うようにして‘割接ぎ’をしました。

P4052220_2_1 Malus pumila

もう一方の接木苗です、こちらも芽が出てきました。

フリマサイト等で接木テープが短くバラ売りしてくれていますが、

大量に接ぎ木するわけでもなく邪魔くさかったので

ビニールテープで代用しました。

コツは接ぎ木部分に水が溜まらないようにしっかりと巻く事です。

自分で増やす場合、品種登録のあるものは種苗法に抵触するので

品種や商標等の権利関係に注意してください。

1年経って成長していれば接ぎ木は成功です。

接ぎ木専用テープでは無いので茎への食い込みに注意が必要です。

秋ごろにはテープを外しても大丈夫かも。

« マツバギク | トップページ | ニホンタンポポの花。 »

園芸 horticulture」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« マツバギク | トップページ | ニホンタンポポの花。 »

2024年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック