無料ブログはココログ

« Den.amabile | トップページ | セッコク`大川素心´ »

2023年5月 9日 (火)

シャクヤク`姫小町´

P5082335_5_1 Paeonia lactiflora `姫小町´

芍薬`姫小町´の花。

開花初日で花径は約8㎝。

原種に近い品種ですが、根の薬効成分はギリギリ漢方薬に使える

程度しか含まれていません。

P5082337_6_1 Paeonia lactiflora `姫小町´

芍薬は江戸時代に朝鮮から日本に渡来していて、日本には

自生しません。

日本に自生するのはヤマシャクヤク(Paeonia japonica)と

ベニバナヤマシャクヤク(Paeonia obovate)だけです。

P5092343_2_1  Paeonia lactiflora `姫小町´

シャクヤク`姫小町´ 

開花2日目、より平開して花径は12㎝。

芍薬は中国では「宗」の時代頃から観賞用に栽培されていましたが、

薬用植物としても重要でした。

地下のゴボウ状の根を煎じて、頭痛・腹痛・下痢・腫れ物を

治すのに用いられました。

P5092342_1_1 Paeonia lactiflora `姫小町´

シャクヤクは大苗で買った場合を除き、栽培の最初の年は

摘蕾して花を咲かさないようにして根を育てます。

2年目も花の数を制限し株の成長を助けます。

写真の株も2本芽が出ましたが、花を咲かせたのは1本の1個だけで

他は側芽の蕾を含め全ての蕾を小さい内に摘み取りました。

P5092344_3_1 Paeonia lactiflora `姫小町´

原種に近いシャクヤクは日が当たらなくなると花を閉じます

花弁の傾性運動(開閉運動)。

花は七日間咲きました。

 

« Den.amabile | トップページ | セッコク`大川素心´ »

ハーブ herb」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« Den.amabile | トップページ | セッコク`大川素心´ »

2024年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック