無料ブログはココログ

« クレマチス‘ペルル・ダジュール’ | トップページ | アロエ・プリカティリス ,クマラ・プリカティリス »

2023年5月21日 (日)

ラベンダーが好きなのです。

P5152358_2_1 Lavandula angustifolia ‘濃紫早咲き3号’

ラベンダー(Lavender)の中でも特に「濃紫早咲き3号」という

品種が好きです。

萼の色が理想的な紫色で、少し耐暑性もあるので育てやすいです。

P5192388_1_1 Lavandula angustifolia `濃紫早咲き3号´

暖地の大阪の平野部でも何とか枯らさずに株を維持しています。

西日を避け、雨除けをして栽培しています。

ある程度の大きさの鉢(釉のついていないもの)を使います。

花後の剪定をします(暖地では春の強剪定はしません)。

秋の植替えの時に根も軽く剪定をして株をリフレッシュさせます。

P5192389_2_1 Lavandula `長崎ラベンダー ナイトブルー´

耐暑性が強く、暖地でも有望なコモン系ラベンダー(Lavandula

angustifolia)長崎ラベンダーです。

↑の写真は、長崎ラベンダーの中でも特に萼の色が濃い`ナイトブルー´

という品種の花穂です。

株のまとまりも良く、綺麗なラベンダーです。

P5202403_8_1  Lavandula angustifolia `濃紫早咲き3号´

↑ラベンダー`濃紫早咲き3号´の花。

薄紫色の花を咲かせます。

触れると良い香りがします。

P5202394_1_1 Lavandula angustifolia `濃紫早咲き3号´

ラベンダー`濃紫早咲き3号´の株姿です。

あまり綺麗に仕立てられていません、下葉が枯れ上がっていて

少し見苦しいです。

花上りも少ないのですが、枯れていないのでこれで構いません。

« クレマチス‘ペルル・ダジュール’ | トップページ | アロエ・プリカティリス ,クマラ・プリカティリス »

ハーブ herb」カテゴリの記事

コメント

ラベンダーも良いですね!色々な種類を集めたくなりますね^^;
うちはゼラニウムでもう場所も有りませんが、せめてとインセンスやアロマオイルを使っています。
ゼラやローズマリーなんかもそうですが、ある程度までは剪定しても、段々と木質化してしまいますよね。
ゼラも上の方を水栽培にし、いま発根を待っているところです

みい様 コメントをありがとうございます。

ちゃんと株を挿し木更新させて維持しているのは凄いですね、ハーブ栽培の鏡です。
2年とか3年とか、あっという間に過ぎてしまうので植えっ放しの物が多いです。
かろうじてタイムを昨年挿し木したぐらいで、ラベンダーの挿し木更新などは
考えになかったです(枯れたら苗を買うつもりでした)。
何でも簡単に買えてしまうのがダメですね。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« クレマチス‘ペルル・ダジュール’ | トップページ | アロエ・プリカティリス ,クマラ・プリカティリス »

2024年3月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック