無料ブログはココログ

« 枯らしたチランジア。 | トップページ | なんとなく秋が来て。 彼岸花 »

2023年10月 1日 (日)

赤塚植物園さんのスーパーローディー・シャクナゲの小苗

P9292759_8_1 Rhododendron `Red Apple´

シャクナゲ・スーパーローディーの新品種です。

ようやく好みのタイプが出たので(実際に花を見るまではわかり

ませんが)3.5号ポットの小苗を買いました。

新品種なので中苗や大苗は売っていません。

花が咲くまでは2~3年はかかりそうです。

P9292754_4_1 Rhododendron `Red Apple´

大きさはこんな感じです。

てとも丁寧に育てられたことが解る苗です。

赤塚植物園さんのシャクナゲに対する情熱が伝わってきます。

当然ですが蕾はついていません。

P9292753_3_1 Rhododendron `Red Apple´

株元の様子。

メリクロン培養(組織培養)なので接木ではなく自根のようです。

P9292755_5_1 root of Rhododendron `Red Apple´

ポットから抜いた状態。

細かい根がびっしりと伸びていて、根鉢を形成しています。

植え替えが必要です。

鹿沼土や赤玉土に園芸用培養土を混ぜたもので鉢増ししてみました。

少し酸性の用土が適しているそうです。

水はけの良さも重要です。

通気性の良いスリット鉢がおすすめ。

根鉢は崩さずに一回り大きな鉢に植えます。

P9292756_6_1 Rhododendron `Red Apple´

植え替えた後の様子。

4.5号(直径13㎝)の鉢に植え替えました。

宅配で届いたので、植替え後はたっぷりと水をあげました。

シャクナゲ スーパーローディーは耐暑性があり大阪の平野部でも

庭植えが出来るぐらい丈夫ですので、用土にはそれほど気を

使わなくても良いかもしれません。

耐暑性はあるのですが、西日が当たらない場所で育てます。

ある程度大きくなるまでは鉢植えで育ててみます。

 祖父母の家には大きな石楠花の木がありました。

今回買った品種は、花色や雰囲気がそれに似ています。

大きく育って見事に花を咲かせてくれるのを楽しみに。

P9292752_2_1 Rhododendron `Red Apple´

↑届いた状態の苗の外観。

とても健全な苗です。

 

 

« 枯らしたチランジア。 | トップページ | なんとなく秋が来て。 彼岸花 »

園芸 horticulture」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 枯らしたチランジア。 | トップページ | なんとなく秋が来て。 彼岸花 »

2024年2月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29    

最近のトラックバック