無料ブログはココログ

« プロテア`スペシャルピンクアイス´ | トップページ | シペラス・パピルス »

2023年9月21日 (木)

Encephalartos horridus の幹の太り。

P9202708_2_1 Encephalartos horridus

エンセファラルトス・ホリダスの地上茎。

直径は7~8㎝です。

地上茎の表面は鱗片状の樹皮や葉柄の基部で覆われていて、

その薄いオレンジ色と青灰色の葉との対比が美しいです。

写真の株は大気汚染で黒くなっています。

P9212709_1_1 Encephalartos horridus

葉の数は多いのですが、なかなか地上茎が太ってくれません。

瘦せた土地に自生するので、ほとんど肥料もあげていません。

サンゴ根の部分に共生菌(シアノバクテリア)が住んでいるので

肥料を与えなくても問題はありませんが、少しは与えた方が

成長が早いです。

ただ、葉も大型化してしまいます。

« プロテア`スペシャルピンクアイス´ | トップページ | シペラス・パピルス »

ソテツ類 Cycadaceae」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« プロテア`スペシャルピンクアイス´ | トップページ | シペラス・パピルス »

2023年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック