無料ブログはココログ

« 五葉松の枯葉のお手入れ。 | トップページ | Sternbergia sicra sp. ステルンベルギア・シクラ sp. »

2023年10月26日 (木)

コヒロハハナヤスリ

Pa202817_3_1 Ophioglossum petiolatum

コヒロハハナヤスリ

秋まで葉が残っているのでコヒロハハナヤスリで間違いは

ないと思います。

胞子で増える植物で、薬草にもなります。

急性乳腺炎や皮膚の化膿,打撲傷などに効くそうです。

草丈は約11㎝。

Pa202818_4_1 Ophioglossum petiolatum

コヒロハハナヤスリの胞子を作る器官。

この植物の仲間は水生植物が多いのですが、これは梅の木

の鉢の中から生えてきました。

シダの仲間だそうです。

« 五葉松の枯葉のお手入れ。 | トップページ | Sternbergia sicra sp. ステルンベルギア・シクラ sp. »

山野草 wild plants」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 五葉松の枯葉のお手入れ。 | トップページ | Sternbergia sicra sp. ステルンベルギア・シクラ sp. »

2024年2月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29    

最近のトラックバック