無料ブログはココログ

« マスチック・タイムが美しい。 | トップページ | チランジア 栽培ハンガー と カピラリス »

2023年11月10日 (金)

Encephalartos princeps の葉が一枚枯れる。

Pb042873_5_1 Encephalartos princeps leaf

エンセファラルトス・プリンセプスの葉が1枚枯れました。

葉柄を含めた長さが25㎝ぐらいで、買った時に着いていた葉です。

当時はドワーフタイプだと信じていました。

今は大きな葉を広げています。

このエンセファラルトス・プリンセプスは3年ぐらいの間、新しい葉を

出していません。

Pb042874_6_1 Encephalartos princeps

エンセファラルトス・プリンセプスの地上茎(幹)です。

直径は約11㎝。

幹は順調に成長しています。

幹の頂点に新芽が出るスペースが空いてきているのに、葉が

出てきません。

古い葉を全て切ると新しい葉が出てくるのでしょうが、そんな

事をすると葉がもったいないです。

エンセファラルトスにとって葉は財産です。

Pb042875_7_1 Encephalartos princeps

鉢土の表土が盛り上がってきています。

地下の紡錘形の貯蔵根が大きくなっている証拠です。

掘り上げて見てみたいような気がします。

地上に露出している根は‘サンゴ根’と呼ばれているものが多く

地表に出ているのが自然な状態です。

ソテツの`サンゴ根´にはシアノバクテリアが共生していて

光合成を行っています。

Pb082893_2_1 Encephalartos princeps

 

« マスチック・タイムが美しい。 | トップページ | チランジア 栽培ハンガー と カピラリス »

ソテツ類 Cycadaceae」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« マスチック・タイムが美しい。 | トップページ | チランジア 栽培ハンガー と カピラリス »

2024年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック