無料ブログはココログ

« 苔玉研究所 今回の芯材はコルク。 | トップページ | Tillandsia brachyphylla の花芽 »

2023年12月31日 (日)

復活しつつある仙女盃。

Pc302978_2_1 Dudleya brittonii

ダドレア・ブリトニー(仙女盃)

台風で雨が当たって腐ったのですが、成長点が無事だったため

復活してくれました。

腐った部分は取り除きました。

新しく成長している芽は直径が約3㎝になりました。

仙女盃は秋から春の冷涼期に成長するので、現在は通常の

水遣りをしています。

« 苔玉研究所 今回の芯材はコルク。 | トップページ | Tillandsia brachyphylla の花芽 »

Dudleya ダドレア属」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 苔玉研究所 今回の芯材はコルク。 | トップページ | Tillandsia brachyphylla の花芽 »

2024年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック