無料ブログはココログ

« Tillandsia balsasensis | トップページ | エケベリア・ラウリンゼ »

2024年1月 4日 (木)

ギンゴケのまき苔のその後。

P1022994_1_1 Bryum argenteum

ギンゴケ(銀苔)

自分の家の側溝で採取したものを、ほぐして育てたものです。

よく見ると別種の苔も混じっています。

栽培開始から半年経って、ようやく新芽が生え揃った

感じです。

成長スピードは、かなり遅いです。

鉢には砂を薄く敷き詰めています。

用土は無い方が良く、土は使わないべきです。

寒い地方以外では直射日光をあまり好みません。

日光を遮蔽する(建物など)の東側か遮光下で管理します。

南側だと夏に熱くなりすぎて枯らすか、蒸らして枯らします。

街中のどこでも見られる苔ですが、育てるのは結構難しいです。

« Tillandsia balsasensis | トップページ | エケベリア・ラウリンゼ »

苔 moss」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« Tillandsia balsasensis | トップページ | エケベリア・ラウリンゼ »

2024年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック