無料ブログはココログ

« トミカ 家畜運搬車 | トップページ | Paphiopedilum callosum パフィオペディラム・カロサム »

2024年1月14日 (日)

クラッスラ`ファンタジー´の枯れ上がり問題。

P1143017_2_1 Crassula rupestris subsp. marnieriana variegata ‘Fantasy’

クラッスラ・ルペストリス`ファンタジー´(舞乙女錦)。

クラッスラ`ファンタジー´はある程度の長さに成長すると

下葉から枯れ上がることがあります。

挿木した小さな個体には、この症状は現れにくいです。

P1143020_5_1 Crassula rupestris subsp. marnieriana variegata ‘Fantasy’

↑の写真のように葉が枯れて乾燥してしまいます。

やがて茎も水を送る能力が喪失し上まで枯れていきます。

一度、枯が始まると止めることが出来ません。

株の老化と夏の暑さが原因のような気がします。

暑い夏の水やりで根が枯れるのかも。

クラッスラ`ファンタジー´は斑入り品種なので遮光下で

育てます。

なつを涼しく過ごさせる工夫が必要です。

P1143019_4_1 Crassula rupestris subsp. marnieriana variegata ‘Fantasy’

↑の写真はほぼ頂点まで枯れ上がってしまった株です。

葉枯れが始まると、すぐに健全な部分よりも上で切って

挿木をします。

枯れた部分からは発根しません。

P1143018_3_1 Crassula rupestris subsp. marnieriana variegata ‘Fantasy’

葉が枯れて茎も枯れると水を吸い上げないので、葉が

干からびます。

こうなると挿木をしても成功率が低くなります。

挿木の方法は、健全な茎の部分で切って乾燥した用土に

挿すだけです。

切り口が乾燥するまで2~3日待って水やりを開始します。

挿木の適期は春と秋。

« トミカ 家畜運搬車 | トップページ | Paphiopedilum callosum パフィオペディラム・カロサム »

多肉植物 succulent」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« トミカ 家畜運搬車 | トップページ | Paphiopedilum callosum パフィオペディラム・カロサム »

2024年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック