無料ブログはココログ

« ミニトマト‘プリンセスアイコ’ が発芽。 | トップページ | Tecophilaea cyanocrocus テコフィレアの花。 »

2024年3月26日 (火)

菜種梅雨。

P3263126_2_1 Brassica rapa Flower

蕪の花。

雨から花粉を守るために下を向いています。

アブラナ科の野菜の花の季節に降る長雨を「菜種梅雨

(なたねづゆ)」または「催花雨(さいかう)」といいます。

桜の花の開花をうながすと云う意味でしょうか。

「さくら(神座)」。

‘さくら’とは稔の神が宿る場所という意味で、神様は

山から桜の木に移り、やがて田んぼに降りてくるという事です。

この雨は農業と関係があります。

P3263125_1_1 Tecophilaea cyanocrocus

他の花も雨に打たれて下を向いています。

« ミニトマト‘プリンセスアイコ’ が発芽。 | トップページ | Tecophilaea cyanocrocus テコフィレアの花。 »

園芸 horticulture」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« ミニトマト‘プリンセスアイコ’ が発芽。 | トップページ | Tecophilaea cyanocrocus テコフィレアの花。 »

2024年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック