無料ブログはココログ

« Tillandsia ionantha | トップページ | Tillandsia capillaris v. incana として入手。 »

2024年5月20日 (月)

安南 染付 魚紋皿

P5193265_1_1 青花 安南魚紋皿

中国製のベストセラー。

清朝時代に安南(ベトナム)に輸出された染付

(コバルト顔料で絵付け)の白磁皿です。

皿の直径は約14㎝。

図案は鮎魚(でんぎょ・ナマズ)です。

中国語では「魚」は「餘(余)」とおなじ読みで、

「年年有餘(毎年余裕のある暮らしができる)」という

意味の‘おめでたい’文様です。

この皿の魅力は何といっても魚を描く勢いのある筆遣いです。

大量生産品ですので短時間に絵付けを済ませるために、

熟練の職人が一気呵成に描いています。

P5193266_2_1 青花 安南魚紋皿 の裏側

大量に生産された皿ですが、高台の中も釉薬が

施されていて丁寧に作られています。

皿の裏にも染付で文様があしらっています。

あまり飾り気のない洒落た図柄が日本人の美意識にも

響き、多く残されています。

皿の表面に文字や記号が削ってあるものが存在しますが、

意味は未だ不明のようです。

« Tillandsia ionantha | トップページ | Tillandsia capillaris v. incana として入手。 »

美術 art」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« Tillandsia ionantha | トップページ | Tillandsia capillaris v. incana として入手。 »

2024年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック