無料ブログはココログ

« Lilium maculatum var. bukosanense ミヤマスカシユリ | トップページ | ディエラマ 天使の釣り竿 »

2024年6月14日 (金)

E.プリンセプスに4年ぶりの新芽。 Encephalartos princeps

P6143355_3_1 new leaves of Encephalartos princeps

エンセファラルトス・プリンセプス

前回、葉を出したのは2020年でした。

今年2024年に4年ぶりに新しい葉を出してきました。

P6143356_4_1 Encephalartos princeps

葉は4本出てきています。

エンセファラルトス・プリンセプスは毎年新芽を出しません。

古い葉を全て切ると出てきますが、生育が悪くなります。

しかし、葉を全て切ると短い葉が出てきます。

世の中で売られているドワーフタイプは、ほとんどがこの

方法で短い葉を出させたものです。

P6143358_5_1 Encephalartos princeps

エンセファラルトス・プリンセプスの地上茎。

この株は葉が自然に枯れるまで切っていません。

エンセファラルトス・プリンセプスの葉も7年間ぐらいは

現役で光合成をします。

葉数が多い方が地上茎の成長も早くなります。

写真の株も直径が10㎝を超えています。

P6143359_6_1 Encephalartos princeps

エンセファラルトス・プリンセプスの地上茎の鱗片の様子。

大気汚染の影響で黒ずんでいます。

成長点付近のアイボリー色が本来の幹の色です。

« Lilium maculatum var. bukosanense ミヤマスカシユリ | トップページ | ディエラマ 天使の釣り竿 »

ソテツ類 Cycadaceae」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« Lilium maculatum var. bukosanense ミヤマスカシユリ | トップページ | ディエラマ 天使の釣り竿 »

2024年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック