無料ブログはココログ

« ギンゴケの蒴(胞子嚢) | トップページ | Lilium maculatum var. bukosanense ミヤマスカシユリ »

2024年6月12日 (水)

今年は黒仙棗に実が生りそうです(ナツメ)。栽培6年目

P6093336_3_1 Ziziphus jujuba var. inermis ‘黒仙棗’

ナツメ‘黒仙棗’の枝に5㎜ぐらいの幼果が生っています。

接木1年苗を買って、育て始めて6年目で初めて実が生りそうです。

カタログに記載されている収穫まで2年から3年は嘘ですね。

ナツメは梅雨の6月が開花時期です。

P6093337_4_1  Ziziphus jujuba var. inermis ‘黒仙棗’

ナツメ‘黒仙棗’の花。

一つの葉の付け根部分から複数の花を咲かせます。

雄花と雌花があるようです。

毎年実が生らないので、雨で花粉が流れているのではと

考えています。

今年は偏西風の蛇行で開花時に雨が少なかったです。

P6093338_5_1  Ziziphus jujuba var. inermis ‘黒仙棗’

ガガンボがナツメの花の蜜を吸っているのを見かけました。

アリも花に集っていますが受粉を手伝ってくれているのでしょうか。

P6153361_2_1 Ziziphus jujuba var. inermis ‘黒仙棗’ Female blossom

↑たぶん、ナツメの雌花。

P6153362_3_1 Ziziphus jujuba var. inermis ‘黒仙棗’ male blossom

↑これがナツメの雄花。

オバナの方が圧倒的に多く咲きます。

 

 

« ギンゴケの蒴(胞子嚢) | トップページ | Lilium maculatum var. bukosanense ミヤマスカシユリ »

果樹 fruit tree」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« ギンゴケの蒴(胞子嚢) | トップページ | Lilium maculatum var. bukosanense ミヤマスカシユリ »

2024年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック