無料ブログはココログ

« Tillandsia ionantha flower | トップページ | 初夏に行うブドウの剪定。 »

2024年6月20日 (木)

大玉トマト‘麗夏’ サカタのタネ

P6193376_2_1  Solanum lycopersicum ‘麗夏’ 

サカタのタネさんの「大玉トマト‘麗夏’」です。

今年、初挑戦で真っ赤なトマトが生りました。

家庭菜園では味見が出来れば大成功です。

完熟のトマトは皮を手で剝くことが出来ます。

冷やして食べるととても美味しかったです(オーバーに

いうとトマトの味の中にフルーツのような甘みがありました)。

P6193378_4_1  Solanum lycopersicum ‘麗夏’

「大玉トマト‘麗夏’」

実の生る様子が美しい。

素人には難しいと思っていた大玉トマトですが、見事に

出来ています。

実際には少々小玉でした(肥料が足りなかったか、プランター

なので土の容積が足りなかったのかも)。

この上の段にも、まだ緑色の小さな実が生っています。

P6053306_5_1 Solanum lycopersicum ‘麗夏’

サカタのタネさんで4月届で接木苗を買いました。

↑の写真は6月7日の様子です。

脇芽があまり発生せず、結構簡単に栽培できています。

大玉トマトは基本的に葉腋から出る脇芽は全て摘み取り、

主幹1本で育てます。

P6063308_1_1 Solanum lycopersicum ‘麗夏’

サカタのタネ「大玉トマト‘麗夏’」

大玉トマトは赤く熟すまで日数がかかるので(50から60日)

ミニトマトの方が次々と収穫できるので、育てていて楽しいと

思います。

P6133352_1_1 Solanum lycopersicum ‘麗夏’

色づく途中のオレンジ色のトマトです。

完熟までもう少し。

南側の軒下でプランターで栽培しています。

日当たりがとても良く、雨がかかることもあります。

P6153360_1_1 Solanum lycopersicum ‘麗夏’

だんだんと赤くなってきました。

多分、農家さんが出荷するためには、この頃に収穫するので

しょうが、家庭菜園では完熟を目指します。

サカタのタネさんの「大玉トマト‘麗夏’」は完熟しても裂果が

発生しにくいそうです。

P6203382_1_1 Solanum lycopersicum ‘麗夏’

プランターでの栽培の様子。

 

 

« Tillandsia ionantha flower | トップページ | 初夏に行うブドウの剪定。 »

野菜 vegetables」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« Tillandsia ionantha flower | トップページ | 初夏に行うブドウの剪定。 »

2024年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック