無料ブログはココログ

« 今年は黒仙棗に実が生りそうです(ナツメ)。栽培6年目 | トップページ | E.プリンセプスに4年ぶりの新芽。 Encephalartos princeps »

2024年6月13日 (木)

Lilium maculatum var. bukosanense ミヤマスカシユリ

P6123350_10_1 Lilium maculatum var. bukosanense

ミヤマスカシユリ

秩父の武甲山に自生するユリで、茎が崖に沿って下垂して

花を咲かせます。

写真は栽培品です(自生地の画像を見ると葉はもっと平行二列

になっているように見えます)。

P6123349_9_1 Lilium maculatum var. bukosanense

赤玉土と鹿沼土の混合用土で無施釉の蘭鉢に植えて

育てています。

半日陰での管理です。

P6123348_8_1 Lilium maculatum var. bukosanense

ミヤマスカシユリの花。

ユカシユリの名前は、花弁の根元が細くなり隙間がある

ことに由来します。

P6153365_5_1 Lilium maculatum var. bukosanense

大阪の平野部でも育てられるぐらい耐暑性があり、丈夫で

毎年花を咲かせてくれます。

P6153367_6_1 Lilium maculatum var. bukosanense

« 今年は黒仙棗に実が生りそうです(ナツメ)。栽培6年目 | トップページ | E.プリンセプスに4年ぶりの新芽。 Encephalartos princeps »

山野草 wild plants」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 今年は黒仙棗に実が生りそうです(ナツメ)。栽培6年目 | トップページ | E.プリンセプスに4年ぶりの新芽。 Encephalartos princeps »

2024年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック