無料ブログはココログ

園芸 horticulture

2022年12月 8日 (木)

プロテア`スペシャルピンクアイス´の剪定

Pb282023_6_1 Protea ‘Special Pink Ice’

花は秋咲きです。

花後に、その年に伸びた茎を10㎝ぐらい残してバッサリと

剪定します。

<ここ重要>葉腋から新芽が出てくる(1枚の葉に1個の芽)

ので1~2芽を残して芽欠き(新芽が小さい内に取り除く。

爪で折り取ります)をします。

枝数を多くしてしまうと花着きが悪くなります。

Pb282024_7_1 Protea ‘Special Pink Ice’

この株では一枝に1芽を残して育てています。

剪定と同時に鉢増しをしておきます。

プロテアは花芽が着いてから蕾が大きくなり開花中に

至るまで用土を乾燥させてはいけません。

用土を乾かすと蕾は枯れ、花は萎れてしまいます。

少しの油断で花や蕾は回復しません。

販売されている状態の小さな鉢では水管理が難しいので、

一回り大きな鉢に鉢増しをしておきます。

この時に根鉢は崩さないようにします(向寒期なので)。

Pb282025_8_1 Protea ‘Special Pink Ice’

充分に根が回ったら、来春にも鉢増しをすると栽培が

簡単になります。

急に大きな鉢に植え替えると根腐れを起こします。

株とのバランスが重要なのですが、大きめの鉢に植えた方が

上手に開花させやすいです。

葉からの蒸散が活発なのか、小さな鉢だと気付かない内に

鉢土が乾いていて花をダメにしたり蕾を枯らすことがあります。

 

2022年12月 4日 (日)

シャクヤクの秋の姿。

Pb282026_9_1 Paeonia lactiflora

シャクヤクの葉が枯れてきています。

牡丹とは違い冬は地上部分が全て枯れます。

植替え適期は9月頃。

この株も鉢増しをしました。

植替えの時に根の様子も見ましたが、一年では4号ポット

で売られるときに切られた太い根は、あまり回復して

いませんでした。

植え付け初年度は蕾を取り除き、2年目も花数を制限する

理由が分かりました。

2022年12月 1日 (木)

四つ葉のクローバー 種蒔きのその後。

Pb272015_4_1 Trifolium repens

農薬をスプレーしたら葉が枯れた・ダンゴムシやバッタに

葉を食べられたなど色々とありました。

10月10日に播種したシロツメクサです。

もうすぐ2ヵ月になりますが、小さな四つ葉のクローバーを

発見しました。

四つ葉のクローバーは必ず肥料分の無い清潔な用土で種蒔きをします。

2022年11月28日 (月)

ミツバツツジの紅葉。

Pb272012_1_1 Rhododendron dilatatum 

ミツバツツジの紅葉です。

紅葉の色付きや鮮やかさには個体差があります、綺麗に

紅葉しないミツバツツジもあります。

Pb272013_2_1 Rhododendron dilatatum 

ミツバツツジの弾けた蒴果。

この蒴果の中に茶色の細かい種子が入っています。

Pb282016_1_1 Rhododendron dilatatum seeds

乾燥した蒴果と種子。

種子の大きさは約1㎜です。

植木鉢に播いておけば発芽します(乾燥しないように管理)。

Pb272014_3_1 Rhododendron dilatatum seedling

近くの鉢植えの中に、種子から育ったミツバツツジの苗が

沢山育っています。

発芽から5~6年で開花するようになります。

ミツバツツジの根は横に長く浅くはります。

乾燥に弱いですが、水はけが悪い場所では枯れてしまいます。

夏は半日陰で西日が当たらない所に植えます。

 

2022年11月27日 (日)

自然に生えてきたマツバラン。

Pb171989_5_1 Psilotum nudum

梅の木の鉢植えの中に胞子から生えた松葉蘭です。

草姿が綺麗だったので掘り起こして鉢に植え替えました。

マツバランは清潔な用土を好みます。

庭土には決して生えず、鉢植えの中から生えてきます。

2022年11月23日 (水)

もみじ `一行寺´

Pb232002_2_1 Acer palmatum `一行寺´

カエデ`一行寺´が紅葉しました。

雨に濡れて鮮やかになっています。

Pb232004_3_1 Acer palmatum `一行寺´

日光があまり当たらない部分は色付きが浅いです。

秋も終わりに近いです。

鉢植えで栽培。

植替えや剪定は年内に終わらせます。

楓(かえで)は目覚めが早く、年が明けてからだと

樹液流動期に入るので剪定や根切りが出来なくなります。

Pb242010_5_1 Acer palmatum `一行寺´

2022年11月22日 (火)

園芸

園芸とは自分の近くに必要な薬草や食料になる植物を

植えた事に始まります。

縄文人は集落の周囲に栗の木を植えました。

薬草園からキッチンガーデン(ポタジェ)と発展を

遂げて園芸(ガーデニング)へと繋がります。

珍しい植物を集めて育てられるのは、昔は国王や貴族

だけの特権でした。

それが今では一般市民でも王侯貴族並みの園芸を楽しめる

時代です。

産業革命や工業化のお陰なのですが(それでは江戸時代の

日本の園芸の隆盛に説明がつきませんが)、生産性の向上が

富を分配することで可能となりました。

奴隷の代わりに機械やコンピュータ、今ではAIを働かせる

ことで王侯貴族並みの園芸が出来る社会となっています。

何も土地が無ければ園芸が出来ないわけではありません。

近年では珍しい植物は庭には植えられない事が多いからです。

少しでもスペースがあり園芸を始めたら、あなたも王族や

貴族の仲間入りです。

Pb171985_2_1 Encephalartos horridus

エンセファラルトス・ホリダス

現在では価格が、この株を買った時よりも5~10倍に

なっています。

今では手が出せません。

お金持ち専用です。

世界中の富豪が買っているので価格が高くなっている様です。

国内では株分けで増やしている人はいますが実生繁殖は

まだなので、早く開花させて雄株か雌株か見極めたいです。

2022年11月10日 (木)

Pinus longaeva の苗。

Pb071956_3_1 Pinus longaeva (Great Basin bristlecone pine)

ピナス・ロンガエバ

種子から2年目の苗です。

樹高は約6㎝。

大阪の平野部の夏の暑さも平気の様です。

Pb101963_4_1 Pinus longaeva(Great Basin bristlecone pine)dead seedling

何本かかれています。

1年以上育った苗でも枯れます。

幹や根に異常は見られないので、病気というよりは

用土の過湿や乾燥が原因だと思います。

2022年11月 8日 (火)

お茶の花

Pb071954_1_1 Thea sinensis

チャノキの花です。

花径は4~5㎝。

秋に白い清楚な花を咲かせます。

花が咲くのと同時に、前年の実が割れて種を落とします。

Pb071955_2_1  Thea sinensis

チャドクガなどの害虫が発生する場合がありますが、

葉に多くの生物にとって有害なカフェインの成分を

含むので害虫はあまり着きません。

鉢植えでは根詰まりしやすいです。

2022年11月 6日 (日)

綿の栽培。

P8251862_4_1 Gossypium spp. flower

綿(ワタ)の花。

花径は5~6㎝。

世界には多くの栽培品種(約32種類)があります。

以前栽培したものは糸を出し葉を食害する害虫がよくつきましたが、

写真の品種は、ほぼ害虫が着きません。

P8251864_6_1 Gossypium spp.

ワタの蕾は苞葉に包まれています。

P8261865_1_1 Gossypium spp.

綿の花は一日花で花が終わる頃には紅色を帯びます。

花色は品種によって違います。

P9041871_1_1 Gossypium spp.

綿の実が大きくなってきました。

写真の品種は古くに渡来したものなのか、とても育てやすいです。

 日本での本格的な木綿の栽培は江戸時代からです。

それまでは絹や麻,藁ぐらいしかなかったので庶民の冬は

とても寒かったと思います。

Pb061953_1_1  Gossypium spp.

綿の実が開きました。

この綿の中に種子があります。

より以前の記事一覧

2022年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最近のトラックバック